ペンションが全焼したあとの話 Part6 最終回

闇の力を秘めし鍵よ
真の姿を我の前に示せ
契約の元、らじおが命じる

封印解除(レリーーーーーズ(最終話投稿))

カードキャプターさくら始まると思った?

残念らじおです、こにゃにゃちわ!


前回の投稿から5か月ぶりくらいです

そんなに間あけたら、読んでくれていた人も内容忘れちゃいますよね。。。

なんせ、書いてる本人も忘れてますからね


全国8,000万人のペンションファンの方、すみません。めんどくさかったんです。量が多くて時間がかかったんです。

今回の投稿で最後にしたく、無理やりおしこみました

というわけで最終回です!

この冒頭の茶番からもやっとレリーズされるぜ!

スポンサーリンク

目次

東海勢の場合

無事に名古屋駅まで帰ってくることができたので、記念写真を撮影(前回)

しかしここから先はそれぞれの家に帰らなければならない!

それぞれの戦いが、今、始まる!!

チャーシューの場合

チャーシューは一番被害が小さかったと思う

クレジットカードと保険証を持ってたってのもあるけど、確実に家に入れるというのがとても大きい

なんと、会社の寮に住んでいたチャーシュー、たどり着きさえすれば管理人さんに鍵を開けてもらえたのである!

問題があるとすれば、名古屋から寮までの帰り道

行きは名古屋まで車で来ていたけど、帰りは鍵を焼失しているので車に乗れない( ˘ω˘ )

名古屋から1時間かけて電車で帰るしかない

当然、格好はスノボのウェアとブーツ、手には裸のスノーボードもとい弾頭首切り包丁

そんな格好で人の多い名古屋から電車乗るとか、想像しただけで笑えるね(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ

まあでも被害はその程度ですからね、ちくしょう!

らじおの場合

名古屋で解散して、徒歩で自宅へ

この辺り記憶が曖昧なんだけど、おそらくぱーさんも一緒にうちに来てる、はず

ぱーさんはお金がなくて電車で帰れないし、帰れたとしても鍵がなくて家に入れなかったはずだからw

名古屋の街中をスノボの格好で歩くのはちょっと恥ずかしかったけど、人通りは少なかったし家はそんなに離れてなかったし二人だったしってことで、なんとか耐えられました

ちなみに、スノボのブーツでコンクリートは死ぬほど歩きづらい

鍵開け業者待ち

スマホの電池が切れる前にレオパレスと連絡を取った結果、鍵開け業者が来てくれることになりました

帰りの高速道路の混み具合も分からないし、帰る時間は余裕を持って連絡していたせいで、けっこう長めに待つことになりました

冬空の下、スマホの電池も切れてひたすら業者を待つ

これがなかなか心細い_:(´ω`」 ∠):_

鍵開け

待つこと1時間くらいだっでしょうか?業者のおっちゃんが来てくれました

本人確認のためにおっちゃんと一緒に同期の部屋に行って対面、その時ついでにスマホの充電器を貸してくれました

ありがてぇありがてぇ( ˘ω˘ )

そんで?このおっちゃんはどうやって鍵開けるの?
マスターキーみたいなんを持ってるの?

と考えながら観察していると、謎の折れ曲がった棒を取り出しました

なんだこれ?と思う間もなくドア下の投函口に謎の棒をつっこむおっちゃん

鍵開けのおっちゃん

これで、鍵を開けるんですよ

とか言いながらガチャガチャやり始めたおっちゃん

らじお

え?そんな棒で開けられるの!?

鍵開けのおっちゃん

ガチャガチャ

らじお

全然特殊な感じの棒じゃないけど!?
それで開けれちゃったら逆にセキュリティが不安だけど!!

鍵開けのおっちゃん

ガチャガチャガチャ


ぼくの不安を察したのか、本当に難しいのか、棒をつっこんで鍵を開けるだけだけど結構時間はかかっていました

15分くらいだったかな?

簡単に開けることはできないんかなぁとは思ったけどさぁ、レオパレスは謎の棒があれば侵入できるんだなってね、知ってしまいましたよね((;゚Д゚)

ドアオープン

ついに(?)開いたドア!

鍵が開いたら、次は本人確認用のパスポート捜索です

らじお

ドアが開いたら身分証明できまぁす!(たぶん)

と伝えたうえで開けてもらったので、ここで見つからなかったやべえことになります、たぶん((;゚Д゚)

ちょっとドキドキしながら捜索して見つかったパスポート。持っててよかったパスポート!!

本人確認書類が見せておっちゃんが帰った後は、鍵のスペアを探して、スマホを充電して、それでやっと落ち着くことができましたε-(´∀`; )フゥ

明日からは

  • キャッシュカードの再発行
  • クレジットカードの再発行
  • 免許証の再発行
  • 定期券再発行
  • 財布購入
  • 眼鏡購入
  • ダウン購入

などなどです、、、めんどくせえ( ゚∀゚):∵グハッ!!

ぱーさんの場合

ぱーさんは、おそらく一番ややこしい状態でした

  • 現金がないので名古屋から家に帰れない
  • 帰れたとしても鍵がないから家に入れない
  • 管理会社にもスペアキーはなく、鍵を破壊するしかない
  • 鍵を破壊するのに警察を呼ばないといけないし、必要な本人確認書類ができない
  • 本人確認の代わりに火災被害の証明書?が必要だけど、新潟県警に貰ってない
    • 「このあとは何もないから帰っていい」と新潟県警に言われたのに
    • 三重県警と新潟県警にそれを伝えても連携取ってくれない(ここで珍しくぱーさんブチ切れ)
  • 車がないと会社に行けないのに、車の鍵も免許証もない
  • 免許証を再発行しようにも、ややこしい状態で簡単に再発行できない
    • 免許証更新のタイミング
    • 引越ししたばかりで、現住所が変わっている
    • 免許証は旧住所のまま
    • 住民票はまで移していない

思い出せるだけでも、こんな感じのことが上手いこと噛み合ってました

にっちもさっちもいかない、というのはこのこと(爆笑)

救世主チャーシュー

免許証が無事で車の鍵のスペアもあったチャーシュー、彼がぱーさんの救世主になりました

高速バスで名古屋に帰ってきた次の日のこと

チャーシューに車を出してもらい、ぱーさんは自宅に帰還

鍵破壊のための本人確認として友人枠でチャーシューが同席、
鍵を破壊するお金を立て替えてもらって、
いろんなところのカード再発行に連れて行ってもらって、
ついでになぜかスーツのクリーニングの受け取りにも行ったらしい

後からチャーシューに聞いたけど、なんだかんだ休日一日付き合わされたらしいw

ぼくだったら金取るレベル(๑′ᴗ‵๑)

でも最近になって確認したら、2人ともこのこと忘れてました_(┐「ε:)_ズコー

なんで関係ないぼくだけ覚えてるんですかね?

ちなみに、旅行代10万円近くの損失を被ってる(と思ってる)ぱーさん

さらに鍵のつけ直し代金で4,5万円したらしい

なかなか良い鍵だったし、上下両方の鍵を破壊したからなんだって( ^∀^)ゲラゲラ

っぱレオパレスの棒で開けれる鍵は違いますな!

1 2

応援のポチッお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる