封印されし口座を解き放ってトラリピ始めることにした

こんばんは、らじおです


今回は避け続けていたFXに関する記事です

FXとか絶対手を出したらアカン!と思っていたのに、まさか記事を書くことになるとは

FXの注文方法である「トラリピ」を知っていますか?

トラリピがどんなものか、なんでFXを始める気になったのか

について書いていこうと思います

スポンサーリンク

目次

トラリピとは

マネースクエアHDが特許を取得しているFXの注文方法です(これ


FXって相場が上がるか下がるかを予想しないといけないんだと思ってました

でもトラリピは上がっても下がっても利益が出るらしい

らじお

これならできそう!

ってことでやってみることにしました


トラリピの特徴はこんな感じ

  • マネースクエアが特許取得済み
  • トラップリピートイフダンの略
  • 相場の上げ下げを予想する必要がない(範囲のみ予想)
  • トラップをはったら後はほっとくだけ

ようは範囲だけ予想して、その範囲内はっておいたトラップに勝手にかかって利益があがる

予想に反して範囲から外れると損する

そんな感じの注文方法です

トラリピ設定

今回やってみた設定はこんな感じ

通貨

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)

オージーキウイといわれる通貨ペアです

オージーはオーストラリアのこと(オージービーフとかいったりする)
キウイはニュージーランド(人)のこと
らしい

オージーキウイは同じオセアニアに通貨なので、狭い範囲で上下する

トラリピは範囲内で上がったり下がったりするのを狙って利確します

なのでトラリピとは相性抜群の通貨ペアです

範囲

1.00 ~ 1.10 NZD に買いトラリピ

1.05 ~ 1.14 NZD に売りトラリピ


1.05 ~ 1.10 NZD の範囲で売り買いが重なっているので、両建てトラリピになります

トラップ値幅と利確幅

こんな感じ(10 pips = 0.001 NZD)

レンジトラップ値幅と利確幅
1.09 ~ 1.1440 pips
1.08 ~ 1.0920 pips
1.06 ~ 1.0810 pips
1.05 ~ 1.0620 pips
1.00 ~ 1.0540 pips
レンジ×トラップ値幅と利確幅

1.07 前後でがちゃがちゃ上下するので、中心に近いほどトラップを多くしています

利確幅も同じように狭くして、どんどん利確するようにしています


10 pips は少ないだろと思うかもしれませんが、たくさん利確された方が楽しいからこれで良いのだ

きっかけ

学生時代

何を思ったかFXを始めました、お金に余裕ないのに

特に相場の読み方を勉強する訳ではなく、何となく「上がりそう」とか「下がりそう」という感情に任せた取引をして、

当然負けました(^ω^)


たしか20万円か30万円くらい負けたんだった気がします


そこで、

らじお

FXはむいてない
やったらアカン!
封印!!!

として口座ごと封印しました

ブログを書くようになって

FXの記事を書いている人が何人かいたんですよ

口座を封印しているので記事は読んでいなかったんですが、なんとなく読んでみたのが「ぐるとれ」の記事でした

らじお

なんだこれ!
面白そう!

ってなっちゃったんですね


口座は封印しているので我慢していたのですが、

何回かぐるとれの記事を読んでいくうちにだんだん自分でもやってみたくなっちゃいました


ということで、封印されしFX口座を復活

ぐるとれを試しにやってみる


いろいろ調べていたら「トラリピ」を知る

らじお

上がるか下がるか予想しなくていいなら
こっちの方が自分にあってそう!

という安直な考えてトラリピに浮気、という流れです

これから

適当なタイミングで成績を書き残していこうと思います

あと、たぶんリスクを取り過ぎているので途中で設定を見直します

初めて2週間くらいだけどこのペースだと年利17%だからね

いい感じに相場が動いたとはいえ、絶対やりすぎだと思うんだよね…


で、見直すときになって「なんでこんな設定にしとんねん」となるだろうから

自分の考えを先読みして、今回記事にしておくことにしました



おわり

応援のポチッお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる