MoneyForward のためにスマホを iPhone SE 2 に変えた話

1か月くらい前の話ですが、iPhone 6s を iPhone SE 2 に変えました!
iPhone12 が発売される1週間前ですね
iPhone 6s は4年間使っていたそうです(ショップ店員さんが言ってました)が、MoneyForward(家計簿アプリ)のためにスマホを変えるとは想像していませんでした

スポンサーリンク

目次

新しいのを買うタイミングがなかった

画面のひびは小さくて特に気にならなかったし、バッテリーもそこまで劣化していなかったし、変える理由が見つからなかったんですね

4年も使っているとさすがに愛着がわ… きはしなかったので、ほんといつ変えてもよかったんですけどw
とにかくタイミングがなかった

ただ iPhone 6s にはない機能で、気になっているものが2つあったんです!
(あったんですとか言いつつ実際にSE2を買うまで忘れていたんですけどね)

  • お風呂でも使える防水性
  • Apple Pay

会社の後輩が iPhone 7 か 8 に変えたときに、防水機能めちゃくちゃいいって言ってたんですね
「雨は怖くないし、風呂で動画見れるし、トイレに落としても大丈夫という安心感がある!」
みたいな
この後輩はトイレに対してどれだけの恐怖を抱いていたのだろうか?

あと、会社の先輩と昼食に出かけたときに Apple Pay を見せつけられて自慢されました
そのころのぼくはなんでも楽天カードで支払うようになって「キャッシュレス便利やなぁ、もう財布持ち歩きたくないわ」と思っていた矢先だったので、
「まじかよ… まさにおれの求めている機能じゃねえか!」って思ってしまいました
おサイフケータイとかが出てから何年も経っていましたが、そう思ってしまいました、まるで最新の機能かのように…

あげくそう思っただけで、結局最近まで忘れていたんですがね

最終的に今になってSE2に変えた理由

いろいろ気になってはいたものの結局は現状維持して 6s を使い続けていたある日、突然ある事件が起きます

愛用している MoneyForward(家計簿アプリ)の上のように何やら注意書きが…

iOS 12 が2020/10 末に MoneyForward のサポート対象外になる

すぐにバージョン確認しましたね、当然だめだったわけですが

6s は iOS 12 でした…
政府の新型コロナの接触確認アプリも iOS 12 は使えないんですよね…

いよいよ政府にも MoneyForward にも見放されてしまったのかと…
6s ユーザーは接触確認することも家計簿をつけることも許されないのかと…

ということで機種変更

事件発生したその日のうちにショップに行って SE2 に変えてきました!
SE2 が欲しかったのではなくて、iOS 13 以降が欲しかっただけです…
あれだけ変えない理由を探すかのようにだらだら使い続けていた 6s だったのに、MoneyForward が使えないとわかったら一瞬でしたね

なにが言いたいかというと、それだけ MoneyForward は良いアプリということ!

応援のポチッお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる