ペンションが全焼したときの話 Part2

前回、引き延ばすつもりで書いたら引き延ばし過ぎて、困っています

夜行バスのくだりとか全カットで問題ないからね

何なら1日目の話も全カットでいい

碇ゲンドウ

書くなら早くしろ。
でなければ─── 帰れ

はい。


こんばんは、らじおです

1日目夕方、外の雪でビールを冷やしたところから再開です

スポンサーリンク

目次

風呂

部屋を出てすぐの階段をおりると卓球台があります

狭すぎで卓球にならないけど、無理やり遊ぶこともできます


今回はこれを華麗にスルーして

ぱーさん

卓球できるやん!!

ぱーさんの紹介はこちら

華麗にスルーして、

マダオ

ボイラー室を右手に突き当たりが風呂場です

マダオの紹介はこちら

なんとボイラー室がありました!

我々、トータルテンボスのボイラー室のネタ好きなんですよね

なのでボイラー室を見つけただけでテンション上がっちゃうんです


ひとしきり

マダオ

ボイラー室を右手に~

と言いまくってから風呂場に向かいます


ボード旅行全日程の中で何か一番好きかって、ウェアを脱ぎ捨てて入る大きな風呂!なんですよねぇ

寒いし、滑ってると汗かくし


この時のために毎年雪山に向かっていると言っても、過言! さすがにそれはないけど好き


ということで、ここからが風呂場回。いわゆるサービスシーンです

でも特に書くことないので残念ながらカッッット!!

仕方ないのでチャーシューの全裸画像(イメージ)を載せておきます

夕飯

このペンション、オーナーの50か60歳くらいのおっちゃんと奥さんと、その息子さんの3人で切り盛りされています

夕飯はたぶん三人で作った手作り料理、うまい!

宴会

お腹いっぱいになったので、ボイラー室の正面の階段を上った先にある我々の部屋にもどります


もどってすぐ

チャーシュー

飲もや!!

チャーシューの紹介はこちら

アル中はほんと、休む間もあたえずビールを飲もうとする

ひげちゃん

てかくっそ熱くね?

ひげちゃんの紹介はこちら

たしかに朝も思ったけど暖房が強すぎる、そのうえ温度調節不可

ということで、窓を開けて換気しつつ雪で冷やし中のビールを回収


すると、なんか臭い

らじお

誰や屁こいたのw

チャーシュー

おれじゃないわ!
てか窓の外から臭ってるな
しゃーない、閉めるか. . .

というひと悶着もありつつ、飲み会スタート!

ぱーさん

あ、その前に旅行代回収する

ほんとぱーさんは、会話がワンテンポ遅い

でも予約とかはやってくれたので一応感謝しつつ、2万円?くらいをそれぞれ渡します



今度こそ、飲み会スタート!

冷え冷えのビールと持ち寄ったお菓子を並べるよ

ひげちゃんは、チャー〇ーとチ〇コレート工場にお勤めなので、試供品?のお菓子をたくさんくれます

だいたいマダオとチャーシューが食べます


アルコールも回ってテンションあがってきたら、今度はゲーム!

持ってきたごきぶりポーカーを始めます

ごきぶりポーカーとは

2004年にドイツのおもちゃメーカーから発売されたカードゲーム

嫌われ者が描かれたカードを押し付けあうダウト的なゲームで、ルールは簡単だけど心理戦を要求されるとってもおもしろいゲームなのだ!

誰か一人が8種類の嫌われ者から1枚選んで、伏せた状態で誰かに渡します

そのとき、どの嫌われ者を選んだか宣言しますが、嘘をついてもよいです

らじお

これはゴキブリです

渡せれた人の選択肢は2つあって、

  • 宣言が本当か嘘か予想して、カードオープン
    予想があっていれば渡してきた人に、予想を外せば自分のカードになります
  • 何も言わずに受け取って、そのカードを確認して次の人に同じように渡す
    これを繰り返して、誰かにカードを押し付けるまで続けます
マダオ

なるほど(チラッ)
カメムシやないかい

マダオ

これはサソリです

ひげちゃん

ダウト!それはサソリじゃない!
オープン。やっぱサソリじゃないやんけ!

マダオ

ぐにゃあああ!!

これを続けて、同じカード4枚押し付けられた人は脱落


ルールはこれだけです。簡単なのに奥の深いかけひきが楽しめる神ゲーです

プレイ人数:2~6人
対象年齢:8才以上

ということですが、たぶん5才くらいからできます

なぜなら、ぱーさんとチャーシューというアホでも一応できているから

5才くらいの方がよっぽどうまくできると思います

ごきぶりポーカーでひとしきりはしゃぐと、さすがに疲れて就寝

スノーモービルからはしゃぎっぱなしだからね


ぐっすり眠って翌日!というところで次回に続きます

らじお

今回はらき☆すたも牧も出してないのに
なんで話が進まないのか. . .

次回

エヴァは使徒に勝つ
だがそれは全ての始まりに過ぎなかった
警察から逃げるぱーさん
友人の愉悦は、自分がらじおの電池残量を奪おうと決心させる
次回、『見知らぬ、黒煙』
この次も、サービス、サービスゥ!

応援のポチッお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる